ピクノジェノールって何?

フランス海岸松の樹皮はフラボノイド、カテキン、プロアントシアニジンといったポリフェノール類の抽出原料にも使用される。 こうした樹皮の抽出物はピクノジェノールの名でサプリメントとして商品化されており、アメリカ合衆国においては製法特許も下りている。

引用:フランスカイガンショウ - Wikipedia

ピクノジェノールのサプリを何の目的で購入しているかの結果表

購入目的 人数
生理痛・イライラ 35人
更年期 12人
子宮の病気 10人
美肌 4人

DHCのピクノジェノール(2,571円)の楽天のレビューサイトを参考に、どの症状を改善したいか目的別に統計にしてみました。 レビューで一番多かったのが、「生理のイライラ」を改善したいという目的でした。 次いで多かったのが、更年期の諸症状、子宮内膜症です。 子宮内膜症や月経困難は、多くの書籍で良くなりますと紹介されていることで購入に繋がっているようです。

回答された方の年代では、40代が1位で続いて30代なので、更年期、生理痛、女性特有の症状を緩和したいというのが読み取れました。

参考:ピクノジェノール-PB 30日分 | 楽天みんなのレビュー・口コミ

ネットで購入できるピクノジェノールの商品比較

メーカー 価格 ピクノジェノール量 Amazon
コメント数
DHC 2,381円 18g 31件
Healthy Origins 1,976円 18g 285件
Source Naturals 3,688円 60g 315件
ピュアヘルス 7,922円 18g 0件

ピクノジェノール-PB 30日分
1日2粒で30日分で60錠入りのDHCのサプリメントです。 今回紹介する中で、ドラッグストア―などの店舗で購入できる唯一のものになります。 ピクノジェノールの成分は、スイスのホーファーリサーチ社が特許を持っているので、そこからのライセンス提供になっています。 価格的には、DHCは本来安いイメージですが、内容量だけの比較をすると「Source Naturals」「Healthy Origins」の方がお得です。

効能については「毎月のブルーに」「若々しさとキレイを保ちたいフレッシュ」という表現でパッケージに書かれてます。 毎月のブルーというのは生理痛、若々しさというのは更年期を表すのでしょう。


ヘルシーオリジンズ
Amazonや楽天で購入できる海外直送品になります。 海外メーカーでDHCのように、多数の健康サプリメントを同様なパッケージで販売されています。

効能については「毎月のブルーに」「若々しさとキレイを保ちたいフレッシュ」という表現でパッケージに書かれてます。 毎月のブルーというのは生理痛、若々しさというのは更年期を表すのでしょう。 ピクノジェノールの成分は、DHCと違いフランスの会社直産のようで、ライセンス料金をスイスの会社に払わなくて良い分、価格が安いのかもしれせん。 Amazonのコメントが多いのは、多くは海外の人のレビューで採点で星5つを付けている人が多い印象です。


ソースナチュラルズ
アメリカより直送になり、到着までに10日ほど掛かります。 iHerb、Amazon、楽天で購入ができます。 サプリメントに含まれるピクノジェノールの価格だけを比較すると一番お得な商品です。 日本女性のレビューでも「安すぎるから大丈夫か購入前は不安でした」という声もあるように、安さで選ぶようでしたらソースナチュラルズになります。

参考:iherbの更年期障害サプリ【アメリカ】日本人の口コミ

ピクノジェノールの科学的成分と発見の由来

成分は松の皮
ピクノジェノールという言葉は科学的用語ではなく、登録商標の名前になります。 成分名は「プロアントシアニジン」というポリフェノールの一種。 ワインに入っているポリフェノールが抗酸化作用があり若々しさを保つと言われていて、それと同じです。 プロアントシアニジンというのは、どの植物の皮や実にでも多少は存在していて、抗酸化作用があります。

1947年にフランスで発見
フランスのボルドー大学医学部名誉教授ジャック・マスケリエ博士が1947年に、西洋松から大量のポリフェノールが含まれているのを発見したのが起源です。 フランスカイガンショウ(仏蘭西海岸松)というフランス特有の木が原料になっているのが、ピクノジェノールを購入するには海外からになってしまう理由です。 世界中で販売され人気になっていて、日本で販売するにも特許取得者の許可が必要になります。

ピクノジェノールは生理痛や更年期や他の症状に効果があるかの研究結果

生理痛が緩和された
2008年に金沢大学で行われた臨床データです。 116人の18~46歳の女性が対象に、2ヶ月間ピクノジェノールのサプリメントを毎日60mg飲んでもらいました。 元々生理痛が軽い群には効果が無かったのですが、生理痛が重い群には痛みの緩和の実感が多かったとプラセボ群との比較で顕著でした。 また、この実験結果は国立栄養研究所でも紹介されております。

参考:ピクノジェノールの医学的エビデンス | 金沢大学大学院医学系研究科


更年期の症状が改善された
石川県七尾市京急医療センター産婦人科で、2013年に170名の閉経前の女性に更年期の症状が緩和されるか実験されました。 ピクノジェノールを毎日60mg3ヶ月間服用してもらいました。 更年期の症状で改善が特に見られたのが「不眠症」「血流の改善」とのことです。 具体的には更年期は世界的にクッパーマン指数というも11個の問診で判断されます。

  • 顔がほてり汗をかきやすい
  • 手足がしびれ、間隔が鈍くなる
  • 寝つけず、目を覚ましやすい
  • 興奮しやすく、神経質になった
  • くよくよし、ゆううつになる
  • めまいや吐き気がする
  • 疲れやすい
  • 肩や腰、手足の節々が痛い
  • 頭が痛い
  • 心臓が動悸する
  • 皮膚をアリが這う感じがする

更年期の症状は、各項目で0~3点の4段階で自己採点して16点以上が更年期障害に該当します。 今回の石川県のピクノジェノールの実験で、不眠系と血管系の3つの項目がプラセボ群と比較して改善された結果です。


注意欠陥障害、多動性障害(ADHD)
最近では発達障害の軽減に効果があるということでピクノジェノールを求める人も少なくはないようです。 Googleのサジェストでも「ピクノジェノール ADHD」と自然検索されているのが多いことが伺えます。 しかし、国内や海外でも効果があったという信頼できるデータは現在はありません。

海外では市販薬として国が認めていて信頼されている

  • アメリカのサプリメントランキングでは常に上位
  • ピクノジェノールはアメリカのFDAも安全性を認めている
  • 世界80ヵ国以上で利用されている
  • 市販薬に認定されている国もある
  • 韓国ではKFDAが認定している

参考:だいぶ遅れた日本のピクノジェノール | おやま内科クリニック


松は古代からさまざまな部位が薬用として使用されてきました。 化粧品で成分として最近人気になっているフラバンジェノールというのも、ピクノジェノールと同じフランス南西部の海岸松が成分になります。 特許という部分が日本国内の販売者にとってハードルになっているだけで、商品の効果としては更年期や生理痛に試してみて価値があるように思えました。


 更年期障害サプリメントと市販薬の効果

このページの先頭へ